So-net無料ブログ作成
検索選択

新たな反日運動の始まり [大嫌い]

産経抄から

抜粋

 ▼日本でも明治の初期、文明開化のあおりで廃仏毀釈(きしゃく)の嵐が吹き荒れ、寺院から仏像をはじめ多くの美術品が放出された。お雇い外国人として来日したフェノロサらが、その価値を認めて収集し、米国に持ち帰った。ボストン美術館が現在、欧米で最大規模の日本美術のコレクションを誇るのはその結果である。

 ▼日本人はフェノロサをうらむどころか、恩人とたたえてきた。米国の美術館から仏像が盗まれて、日本の寺が所有権を主張する。あり得ない事態を想定すれば、どれほど異常な判決かよく分かる。

 ▼何よりこの論法に従えば、日本にある朝鮮半島由来の美術品は、すべて返還の対象となり、窃盗も正当化される。新たな反日運動の始まりである。


http://www.sankei.com/column/news/170127/clm1701270003-n2.html


つまり南朝鮮から大量の窃盗団がまた来るって事か


こいつら一体どうしたいんだろうか?


何が何でも日本の堪忍袋の尾を切りたいのか?


自国の経済破綻寸前で、さらに肝心の国政もままならず、

確実に亡国に向かってるようにしか見えない


もう経済制裁、在日の強制送還および全資産差し押さえ、

渡航安全を1ランク上げて「日本人が行くのは危険な国」に指定

これは4段階あるから、何かやらかす度に1ランクづつ上げてやればよい


さらに入国審査を厳しくしてこいつらと支那人は指紋押捺を義務化

入管もどんどんと厳しくしていけばいい

最終的には国交断絶でいいと思うよ、もうこいつらダメだわ



早ければ今年にはレッドチーム入り宣言の首領が出来ると思う


日本はもう2度と助けないし、手も貸さない


もうこいつらが自由陣営でいる必要ないわ


Goodbye、民主主義、そしてGoodbye、南朝鮮


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

SEO対策済みテンプレート
驚きの無料航空券入手法