So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

シュタインズ・ゲート ゼロで感じた期待 [アニメ]

シュタインズ・ゲート ゼロ

と前作のシュタインズ・ゲート1期





意外とタイムマシンの基礎理論は、



シンプルで簡単だった







不確定情報の未来に行くことは出来ないが、



例えば確定した、





自分の過去には結構自由に行けるっぽいじゃん?





てのは我々って結構



リアルな昔の夢を見るよね?

そう夢を通して何度も過去の自分にアクセスしてないかい?

そう考えると、


自分の過去に夢と言うタイムマシンを通して行けるのは



それは3歳以降の自分の色々な情報には自由にアクセス出来る



はず、だから





母親の料理は最高だったな~とかねw





2018以降30年以内に出来るんじゃないか?



と思ってる。



基礎理論はね?





実際のタイムマシンが発明されるとなると、



おそらく、30年から50年以内????





こればかりは研究者次第なのでわからん





が記憶=精神的なデータベース



と仮定すると、

最低限、確定情報である自分の過去にはアクセス出来そうだ。

今は夢と言う副次的な乗り物を必要としてるけどね。



しかし、母なる海に生命が誕生した瞬間までは



遡れるはずだ





少なくとも自分自身の記憶には自由にアクセス出来るのだから









まぁ幽霊みたいな思念体と考えてくれて問題無いだろう


ウッカリすると、ガイア(地球)生物説で言えば、

地球そのものが巨大な生物。

だとしたら地球が出来た瞬間から今までの大量のデータベースがあるはず。


ま、さすがにガイアの全記憶を覗いたら廃人だなww



以上だ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の1件 | -
SEO対策済みテンプレート
驚きの無料航空券入手法